>  > なにもできないもどかしさを感じます

なにもできないもどかしさを感じます

まずはベッドに座って軽い自己紹介とトークタイムです。そんなこんなでかるく打ち解けてシャワールームへ。若々しいスレンダーな身体がいいですね。でも性感エステですから攻めは厳禁なのです。ここはガマンして洗ってもらい再びベッドへ向かいパウダーを使って性感マッサージがプレイスタート。初めての体験なのでなんだかソワソワして落ち着きがありませんでした。次に四つん這いにさせられ前立腺性感マッサージスタート。肛門に指を入れられるなど今まで無かった行為ですよ。初めての感覚と見られているという羞恥心でちんぽがムクムクと元気になっていきます。恥ずかしいと縮むらしいのですけど勃起するのは素質があるらしいですよ。全ボディを愛撫されながらさらに肛門も攻められこの成すがままにされる感覚がとてももどかしいです。自分の意思とは裏腹にちんぽが勃起しまくります。そんな感覚です。ある意味悔しいですね。少しガマン汁が出てきたところで再びベッドへ横になり乗っかられて全身リップ。ソフトタッチのみ可能ということで全身リップ中に背中、腰、おケツと撫で回してエキサイト度を高めます。ローションをかけられついに手コキに入り今までの手コキとはどこか違う感覚でほぼ強制的に射精。自分のちんぽじゃないくらい不思議な感覚でした。

[ 2015-08-03 ]

カテゴリ: 性感エステ・マッサージ体験談